なめこの日持ち


なめこは基本的に日持ちしない食品です。

なめこの保管方法は常温は避け、冷暗所が望ましいですが、冷蔵庫で保存しても3日以内には食べきるようにしたいところです。

そのためスーパーなどで買う場合も、賞味期限をしっかり確認して、 賞味期限が1日でも長いものを選びましょう。


また、ナメコ保存状態によって消費期限に影響が出やすい食品ですので、賞味期限消費期限が新しい表示であっても、ぬめりの色が濁っていたり、ぬめりに泡が多い場合などは、売り場に出るまでに保存状態が悪かった可能性もありますので、一応買うのは避けておいた方が無難でしょう。

買ってきたなめこを日持ちさせるためには冷凍保存が一番です。冷凍保存なら1カ月位は大丈夫です。

味噌汁の具に使用する場合は解凍せずに、冷凍のままで沸騰した鍋にさっといれて調理します。冷凍のままでもすぐに溶けますので問題ありません。


一度解凍してしまうと、色が悪くなり、すぐに鮮度が落ちてしまいますので注意しましょう。
キャンプやアウトドアなど、冷蔵庫がない状況で、常温でなめこを保管する場合については、生のナメコではなく、缶詰などのナメコを利用されると便利です。

缶詰のなめこなら、常温保存で日持ちもしますので、安売りの時などにまとめて買っておけばいつでも使えて便利です。

また、真空パックに入って売られているナメコもありますが、基本的にはあまり日持ちはしないものが多いので、やはり、常温での保存は避けて冷蔵庫での保管を心がけましょう。
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。